NEWS

真贋のはざまで

「ここは裏社会のブラックマーケット。今宵も様々な思惑を持った人々がオークション会場に集う……」

『真贋のはざまで』では、実在する名作絵画が売買される裏社会のオークションに参加します。プレイヤーにはそれぞれ役職があり、出品される絵画の真贋の鑑定を行いながら、自分にとって価値がある作品を求めてオークションに挑みます。

登場する名作絵画は『モナ・リザ』や『ウルビーノのヴィーナス』等全部で8枚。ゲーム中に登場する価値ある複製も含めると16枚の名画について学べます。

絵画にはそれぞれ、なぜその絵画が価値があるかを説明した鑑定文が記載されているため、遊んでいく中で絵画にまつわるトリビアや画家、歴史、鑑賞のポイントなどを自然に覚えられます。

本作は東京藝大の研究者に全面的な学術協力を依頼しました。解説文はすべて研究者の書下ろしです。

※『真贋のはざまで』は2019年5月31日をもちましてウニゲームスからの販売を停止いたしました。7月に株式会社やのまん様より製品版が発売されます。ご予約はこちらからどうぞ。

About Unigames

Follow @unigames_info

Unigames(ウニゲームス)は主に東京都内で活動している同人ボードゲーム制作サークルです。

東京ゲームマーケット2018秋に『真贋のはざまで』で初出展しました。